Photo courtesy of Motoko Endo





心に染み入るナチュラルなスモーキーボイスは、癒し効果絶大。 女性ボーカリストは数多いるが、久々に出会ったミューズ。 稀有な存在といえよう。 (ジャズライター 前泊 正人)


高校卒業後、単身渡米。ノラ・ジョーンズ、ドン・ヘンリー(イーグルス)等の有名ミュージシャンを多数輩出していることで知られる ノース・テキサス州立大学 (略称 UNT) に、奨学生として留学し Jazz を専攻。
   *同大学の Jazz 学専攻科は、格付け機関により 全米1位 に評価されている
大学関連のイベントや Jazz フェスティバルに参加しながら、自らのバンドも率いて、現地のバーやレストラン等で演奏活動を行なうようになる。

その頃に出会った若手の実力派ミュージシャン達と共に 1st アルバム 『 When You Are Gone 』 をレコーディングし 2005年 リリース。各方面で絶賛される。
またその一方、個人スタジオを設けて声楽やピアノの個別指導を行ないながら、現地の人気音楽教室Music Conservatory in Frisco Texas で、名物日本人講師としても活躍。

2010年 春、1970年代 アメリカ east coast を中心に人気を集めた Soul, Funk, R&B バンド MAXAYNのシンガー Maxayn Lewis をプロデューサーに迎え、マイケル・ジャクソン最後のツアー・メンバーである Morris Pleasure を始めとする、世界の一流ミュージシャン達がレコーディングに参加した 2nd アルバム『 First Light 』 をリリース。
海外においても、オリジナル曲のソングライティング・センスが高く評価される。

2011年 秋、ギタリスト、アレンジャーの成川修士を共同プロデューサーに迎え、全10曲収録のスタンダード・ジャズ・ボーカル・アルバム 『 Quiet Nights 』 をWhat’s New Recordsよりリリース。秀逸なオリジナル2曲を含む同作品 3rd アルバムは注目を浴びる。

2013年10月、Que sais-je? Recordsより【SANKTUARY】名義にてニューアルバム”The Place You Belong ”を発売。平井あみはボーカル・作詞・作曲で参加。エレクトロニカなサウンドを主体とし、全世界に向けてSANKTUARYならではの新しい音の世界を発信。
12月には日本語によるプロジェクト”ONLY STAR/ 覚えているかな?”の発売が決定。


現在は活動拠点を日本に移し、作曲家、作詞家、ヴォイストレーナー、として、また幅広い
ジャンルの音楽に対応する、ヴァーサタイルなスタジオミュージシャンとして、精力的に活動中。さらに、映画・映像作品や、様々なタイプの他アーティストへの楽曲提供にも従事。
Jazz のみならず、ジャンルを超えた平井あみ独自のスタイルで、その活動範囲を日本国内はもちろんグローバルに海外へも拡げている。