【平井あみのレッスンへの想い】

平井あみプロフィール

この場をお借りして、マイ・ヒーリングソングSTUDIO平井あみの主催する各種レッスンについての想いをお話しさせて頂きます。


私は小さい頃から歌う事が好きでした。

 

それが高じて、海を渡り何もかも目新しい環境でjazzという音楽を学ぶ機会にも恵まれました。
ノーステキサス州立大学 jazz

現在はボーカリスト・作曲家・ヴォイストレーナーとして年齢も職業も様々な方々と接する機会を頂いています。


決して楽しいだけの仕事・・・とは残念ながら言えませんが、
今の今まで音楽を続けてこられたのは「音楽」が持っている力、「歌う」という行為に大きな魅力があるからだと思います。

 

もっと上手くなりたい! もっと楽しく歌いたい!
より良い発声・発音とは何か・・・? を探求していく中で、
「闇雲に歌っていてもだめだ」と気づかされた出来事がありました。

 

フリーランスで仕事をしていると定期的に休みを取る事を忘れてしまいがち・・・


月に休日が2日あるかないか・・・


そういう生活を送っていた頃、


原因不明の耳鳴りを約2年、胆石症を約3年煩らい、度重なる発作・入院を繰り返す・・・

といった苦い経験をしたのです。

 

テクニックの向上のみならず、自分自身の心身と向き合う事の大切さ、自分に合った食生活・生活習慣の見直しの必要性を身を以て実感。

 

ヨガや均整法にチャレンジし、改めて呼吸法の大切さ、
身体のしくみ・使い方を知り、力を抜く事を覚える必要性にも気づかされました。

ヨガ, 均整法, ボイトレ 

これらの経験・思考錯誤が私に「歌う為の身体づくりとは?」を問わせ、これらが今の私のティーチンングスタイルにも大きく反映されています。

 

受講生の皆さんもビックリされますが、
身体の癖を見つけて、それを取り除くエクセサイズをすると、声は見違えるように共鳴し随分と歌い易くなります。


声に自由度が出てくると歌える歌も自信も増え楽しみが増します。


歌を通して自分を表現する楽しみも出てきますし、これが「アンチエイジング効果を生む!」とも言われています。

また、私自身の留学経験を経て強く思うのは、
「現代の標準的な英語のリズムは英語の歌のリズムそのもの!」


音楽のビートに乗せて英語を歌い・話すコツを学ぶ事で、よりネイティブらしい英語の感覚を身につけられる!と言う事です。

英語の音楽は英語学習にも役立つと感じています。

歌で英語をマスター マイ・ヒーリングソングSTUDIO Jazz&Pops
歌を通し英語に興味を持ち始めたり、海外のアーティストに視野を向けてみたり

「世界が広がった!」
「英語への恐怖心が消えた!」
「英語が聞き取れるようになった!」

など嬉しいフィードバックが得られると、私までワクワクしてきます。

 

他にも
腹式呼吸で歌うことで免疫力アップダイエット効果認知症予防と言った効果も医学的に証明されているんですよ。


歌にはこのような副産物が沢山あるように思います。

そして

歌は何歳からでもスタート出来ます。

 

思いたった時が始め時!^^

 

歌の力、音楽の力で一人でも多くの方が元気で健やかになると嬉しいなと思います。
レッスンに関するご質問・お問い合わせ・無料個別相談のお申し込みは下記までお気軽に!


レッスンお申し込みフォーム

↓ ↓ ↓
https://www.agentmail.jp/form/pg/4836/1/