【9/1は「もっとも自殺が多い日」と言われています。】

新学期、
学校に行くのが辛すぎて
自ら命を絶ってしまう子供が沢山いる
school
 
そんな話しを聞くたびに心が痛みます。
 
学校に行くことがが全てじゃない。
世の中はもっといろんな世界がある。
 
ということを魅せられる大人、
心の叫びに気づき手を差し伸べてあげられる大人の存在は
本当に大きいと思います。


future

尊い命が誕生した瞬間から、
優しい言葉で歌いかけてあげましょう。

抱きしめてあげましょう。
愛情を言葉にしてあげましょう。

「あなたはこんなに愛されて生まれてきたんだよ」
「こんなに愛されているんだよ」

その想いは、
お子さんの心の支えになるはずです。

 

幼少期、親から愛情をいっぱい受けて育った子供は
成長が早くなります。

親からのたくさんの愛情を受けることで
安心と自信を感じます。

それが土台となり、
新しいことに挑戦してみよう!と
「やる気」や「勇気」が湧いてくるのです^^
 

「親として我が子のために何ができるか?
を考えるきっかけにもなった」

 

と、最愛の息子さんの名前に込めた想いを歌にした
松井さんからご感想いただきました。
松井さんpix

松井さんのつくった作品はこちら
▼▼▼▼▼▼▼▼
▼▼▼▼▼▼▼▼

パパから息子へ贈るエールソンング
〜我が子の名前に込めた想いを歌に〜

あなたも最愛の人への想いを曲にしてみませんか?

 

ピン!ときたら、
下記のフォームより個別相談会にお問い合わせください。

 

最愛の人に贈る世界でたったひとつのソウルソング
ママの心音でつくる子守唄 作曲家 平井あみ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA