CDやカラオケで歌うと上手く歌えてる気がする?!生演奏で楽しく歌うためには?

〜歌うカラダづくり〜
美調律ボイス主宰の平井あみです☆

先日開催した

ジャズヴォーカル
オープンマイクセッション in 飯田橋

〜レクチャー・演奏を交えながらジャズを歌い愉しむ120分〜


無事、終了しました☆

お集まりくださった皆さま、
ありがとうございました♫

第2回目の開催のこの日も、
プロのギタリストの斎藤拓人氏を
ゲストに迎えて、

ギターと歌うコツや、練習法、
などを学びました☆

なかでも、今回は、
セッションで今すぐ使える
「エンディング・パターン」

について、
紹介&実践しましたが、
いかがでしたか??

このエンディングの感じ

聞いた事ありました〜☆

バラードに合う

エンディング・パターンも

いくつか知れて良かった!

こういうエンディングにしたい時は、
こう伝えればいいんですね☆


などの、
ご感想が飛び交いました♡

是非、
さっそく使ってみてくださいね^^

そして、後半は
オープンマイクセッション・タイム!

人数限定でしたが、
お一人づつギターと
歌っていただきました♫

ギターと歌うのって、
案外むずしいものですね(汗)
ピアノと感覚が違いビックリ!

普段、鼻歌でよく歌っている曲なので
上手く歌えると思ったけど、

主線の音を探すところから苦労しました(汗)
リズムに乗って歌うのも難しかった^^;;

CDやYouTubeなどで
歌手の歌声と一緒に練習していると、
上手に歌えた気になってしまうものですね。

一つ一つの音の正確性や、

自分にあったキー選びの大切さ
にも気がつきました。

ドキドキしたけど、挑戦して良かった!
もっと練習して力を抜いて
ギターと歌えるようになりたい♫

などのご感想が!


思い切って挑戦したからこそ
見えてくる事ってありますよね^^

今回、思ったように歌えた方も、
そうではなかった方も、

次のステップへの
具体的な練習ポイントが
見えてきたのでは?!^_−☆

生演奏で楽しく歌うためのチェックポイント☆

バンドとの演奏や
セッションで歌う時に

これだけは押さえておきたいこと
のチェックポイント(初心者向け)
まとめてみました☆

いつもの練習時の
参考にしてみてくださいね^^♫

1.歌のメロディー・歌詞は必ず入れておく!
2.ガイドラインなしでも歌えるように練習しておく!
3.譜面は自分のキーで用意する

4.イントロやエンディングの指示は短く分かりやすく!
(譜面に書き込んでおくのも良し)
5.自分が歌いたいテンポを伝えられるように!
6.譜面のコード進行を事前に確認しておく

7.スィング、ボサノバ、バラードなど、
どんなスタイルで歌いたいのか決めておく

6.譜面のコード進行を事前に確認しておく
についてですが、

例えば、
ネットや譜面集からコピーした譜面の
信頼性が100%ではない!と言う事。

自分で歌いながらコード進行や
歌いやすさを確認するのも良し!

自分で確認するのが難しければ、
レッスンを利用して講師や伴奏者と一緒に
確かめるのが一番です☆

生演奏で楽しく歌うための
参考に少しでもなれば嬉しいです♡

プライベートレッスン(単発)を
活用して歌や声に関するお悩みを
今すぐ解決したい!

自分の声の可能性を広げたい!
という方は、下記にメールくださいね☆

 

8/30(木)オープンマイクセッションin飯田橋 満員御礼での開催となる予定です☆ キャンセル待ちをされている方も何人かいらっしゃるので、

【ボーカリストが知っておくべき必要最低限の音楽理論とは??〜やさしく学ぶ楽典・オススメ図書〜】
https://amihirai.com/post-10926/

メールマガジンのご登録はこちらから!
▼▼▼

「声の悩み」や音楽によるストレス解消法
胎教・育児・プライベート・仕事に役立つ
情報
を週1ベースでお伝えしています。

イベントやお役立ち最新情報を
いち早くお届け致しますので、
是非ご登録くださいね☆
(いつでも解除できます^^)