高いキーでも楽に歌えてビックリ♫ヒケツはたったコレ!?

〜歌うカラダづくり〜
美調律ボイス主宰の平井あみです☆

昨日は渋谷にてプライベート
ボーカルレッスンでした♫

レッスン後のホット一息♡

この日、生徒さんのNさんから
こんなご感想が飛び出しました〜♡


キーを上げたのに、
楽に歌えいてビックリ!

ちょっと前では、とても
歌えなかったキーなので、

嬉しいです♫

凝り固まったカラダをほぐして

声出しただけで、こんなに楽に
声が出るんですね?!

すごいです〜♡

うふふ♡

私も思わず
ガッツポーズでした〜笑

この日、歌う前に
何をやったかというと、

より深く呼吸ができるように
カラダほぐしをしながら
ボイトレを入念にやりました♡


と言うのも、

最近、パソコンを使った仕事が
増えて大忙し!!(汗)

と言うNさんの

背中・腰まわりが
あまりにもガチガチで

辛そうだったので、、

これらの部位を
ユルユルほぐして声を出す
ワークを中心に行いました☆

深い呼吸で自律神経が整う♡

デスクワークをしていると、

巻き肩・猫背になりやすく、
呼吸も浅くなりがちに・・・

また、背中・腰も
ガチガチになっていたりします。

自律神経
背骨周辺に通っているので、

背中の筋肉がガチガチだったり、
背骨を柔軟性が落ちると、

自律神経も
うまく働かなくなります^^;

ポイントは、
背骨やその周りの筋肉を
ユルユル緩めること!!

これにより、
自律神経の働きが活発になり、
ココロもカラダも楽に♡

呼吸も深くなり、
チカラを抜いて歌も歌えるように
なってきます♫

腹式呼吸を見直そう♡

歌に必要な『腹式呼吸』を
する際に、

どうしても、
お腹の動きにフォーカスしがちに
なりますが、

実は、呼吸をする際に
お腹だけでなく脇腹や背中も
膨らみます。


背面がガチガチだと、
その感覚が掴みにくくなるので、

カラダほぐしからのスタートを
オススメします☆

  • 緊張で呼吸が浅くなり息が続かない、うまく話せない
  • 1曲熱唱しただけで喉が枯れはじめてしまう
  • 夜中に何度も目が覚めて、翌日疲れてしまう


なんて方も、
呼吸改善=カラダ改善
オススメです〜(^_−)−☆

「背中に息を入れる」を体感するには?!

レッスンでは色々なバリエーションで
お伝えしていますが、

お家でも簡単にできそうなものを
ご紹介しますね^^

ズバリ!

正座した状態から、上半身を倒し
前かがみになった状態で呼吸する

です☆

この時、
両手は腰に当てた状態でやると
脇腹・腰が膨らむのが
分かりやすいかと(^_-)


まず体の力を抜きながら
「深く吐く→吸う」を繰り返して
チェックしてみてくださいね☆

3/17(日)働き女子のお悩みをスルッと解消♡
【美調律ボイスセミナー】開催のお知らせ☆

ひさしぶりに
「美調律ボイスセミナー」
開催することになりました☆

  • 大事なステージやプレゼンの前に限って喉の調子を崩してしまう
  • 緊張で呼吸が浅くなり息が続かない、うまく話せない
  • 1曲熱唱しただけで喉が枯れはじめてしまう
  • 夜中に何度も目が覚めて、翌日疲れてしまう
  • 自分の事はつい後回しにして他人を優先してしまう
  • 上司や目上の方と話す時、緊張して声がこもってしまう
  • 大勢の前で話す時、声が震えたり上ずってしまう

こんなお悩みお持ちの方に
オススメのセミナーです☆

詳細は▶︎▶︎▶︎こちら


満席となりました☆
キャセル待ちご希望方は
最新情報をお問い合わせください。

【無料サービス配信中♡】


イベントやお役立ち最新情報を
いち早くお届け致しますので、
是非ご登録くださいね☆

(いつでも解除できます^^)