【ノラ・ジョーンズが歌うジャズのスタンダード曲が聴きたい!】

グループレッスン(飯田橋)にて

この日、「心に残る一曲」として
ご紹介いただいた曲はこちら

 

Norah Jones
〜Don’t Know Why〜

 

ノラ・ジョーンズと言えば、デビュー後すぐの2003年、
グラミー・ノミネート全部門での受賞を総ナメし、
話題になりましたね。

 

弾き語りスタイルが印象的な
素敵なボーカリスト・ピアニストですね^^

 

ジャズボーカリストなのでしょうが、
ソウルやカントリー、
フォーク、ポップスなど、
アメリカの音楽の要素を多彩に取り入れた
そのスタイルが
センセーショナルで、素敵だと思いました。

 

とご紹介いただきました。

 

歌声といい、スタイルといい、
ジャズ界に旋風を巻き起こしたと言っても
過言ではないノラ・ジョーンズ。

 

私が初めて彼女のパフォーマンスを見たのは、大学時代。
母校ノーステキサス州立大学で開催された
Jazz Singesというコーラスグループのライブでした。
(実は大学時代の先輩です^^)

 

その頃から、オーラもパフォーマンスも格別。
群を抜いて輝きを放っていましたよね。

 

練習室が同じだったり、
声楽のテストで彼女の次に歌わなければならなかったり…
色々ありましたが、

 

とある夏、彼女はニューヨークへ行ったまま、
ブルーノートからのデビューが決まり、大学には帰らぬ人へ…

 

個人的には、もう少し大学でのパフォーマンスも
見たかったです(^^)

 

もう少しジャズのスタンダードナンバーを歌っている
ノラ・ジョーンズを聴いてみたいです!
というお声にお答えしてまとめてみました^^
▼▼▼