【歌心ってなんだろう?!演奏家に必要なもの】

だいぶ秋めいてきましたが、
みなさんいかがお過ごしでしょうか??

 

昨日はボーカル・レッスン フル稼働日☆
グループ&プライベート・レッスンを通して
いろんな「声」や「楽曲」に囲まれた一日でした^^

秋だからか、声を常に出しているからか、
お腹が空くスピードに加速がついているような・・・笑

 

さて、昨日のプライベートレッスンにて
嬉しいご感想いただきました^^♫

 

なんだか、今日はじめて
「歌心」について分かった気がしました。

長年の疑問が1回のレッスンで晴れた気がします。

 

むふふ。嬉しいひと時でした☆

「歌心」とは?!

「歌心を大切に」

ボーカリストのみならず、
歌を実際には歌わない楽器奏者の間でも
よく耳にするフレーズです。

 

演奏家がどんな演奏をするときも
意識している事なのでは?!と思いますが、
一体「歌心」って何なのでしょう??

 

この日、
レッスンでやった事。

それは、まず、
生徒さんの「本来の声」と「歌声」を結びつけるワーク

 

人は「歌おう!」とすると、
無意識にチカラが入ってしまうもの。

音程やリズムも取らなきゃならないし、
歌詞の事も考えなきゃならない・・・
そりゃチカラが入ります笑

 

◯さんのが普段話している時の声は、
リラックして響きも心地良いのに対し、

歌い始めると、舌や喉にチカラが入り、
歌の途中で咳き込んでしまう事もしばしば・・・

 

話すように、誰かに語りかけるように
歌ってもらったら・・・

(※普段の話し声にもチカラが入っている人は、その前から変える必要があります!)

 

 

ま〜、なんていう事でしょう

一気に滑らかさが増し、
音程も改善!喉や舌も力むことなく歌い切りました^^♡

 

 

そう言えば今回は一度も苦しい!と思ったり
咳き込んだりしなかった〜!

「誰かに語るように、話しかけるように」
これ大切ですね!

とご感想くださいました。

 

 

「誰かに語るように」というのは、
「伝えたい」という想いの上に成り立つのだと
私は思っていますが、

 

どんなイメージで、誰に何を伝えたいのか?
想像を膨らませて歌っていただいたら、
ますます◯さんの世界感が出てきて、思わずニッコリ。

 

譜面には書かれていない事って沢山あるんですね。
譜面通りに歌っていても気持ちよく歌えないワケですね。

歌心の意味も、ボイトレで自分の声を磨いていく意味も
分かってきた気がします。

 

と、おっしゃていました^^

「声は生物」

声は心身のコンディションと
密な関係にあります。

 

「歌心」があっても、
「声」のせいで思うように表現できない!
と感じた時は、

 

セルフでもできる「美調律ボイス」を使って
日々のメンテナンス&ブラシュアップにお役立てください。

 

10/14(日)
歌うカラダをつくる【美調律ボイスセミナーin渋谷】
<<限定1枠限り・キャンセル出ました!!>>
現在、満席→増席→満席→1枠キャンセル発生となっております。
ご連絡いただいた順でのご案内となります。

 

▼セミナー詳細・お申し込みはこちらから▼

本日8/15(水) 9時AMより 10/14(日)美調律ボイスセミナーin渋谷 の一般募集をスタートします! 皆様のリクエストにお応えして、 今回は午前・午後の

 

LINE@はじめました☆
お友達登録でお得な情報ゲットしてくださいね♫

▼▼▼

友だち追加