お尻を締める必要なし!!発声の常識を変える「からだ美調律ボイス!!」

お尻を締めて歌うと
声がよく出て良い!

って聞いたことありませんか?

これ、捉え方次第で間違った
歌い方になってしまうので要注意!!

 

お尻をキュッと締めることで、

✔︎背中・腰が反ってしまってませんか?

✔︎お尻がカチコチになっていませんか?

✔︎太ももも硬く、
踏ん張ってしまってませんか??

✔︎重心がつま先にかかっていませんか?

 

これらの力は全て無駄な力!!!
歌う際に邪魔な余分な力なんです。

もともと反り腰気味の私。。。

一見、姿勢は良さそうに見えるのですが、
かなり腰に負担がかかっていて、腰痛が悩みでした。

長丁場でヒールを履いてのステージの後は、
ま〜、大変なことに・・・(-。-;


本日はからだ美調律のYOKOさんのスタジオで
からだを緩め・整え、無理のない自然な身体で歌うための
調整とブラシュアップ!

 

カラダの癖とはま〜不思議なもので、
脳の働きとも深い関係があります。

自分のカラダと向き合う貴重なひと時。
毎回楽しみな時間です^^

声の出も顔の輪郭もスッキリして来ているのわかりますか??
短時間で驚きの変化&副産物です^^

 

自分の脇の稼働率の悪さにショツクを覚えつつ、
最後には力が抜けた楽な姿勢で、
呼吸をし、歌う感じも確認できました♪

なぜここで脇が関係してくるのか??
気になりますよね?


「脇」って呼吸において、
かなり重要!!


長くなるので、
後日メルマガでもご紹介していきますね(^_−)−☆

 

一体、どれだけの人が、
自然に呼吸できているのか、
ますます気になって来ましたヨ。

 

できた!と思っていても、
癖でいつのまにか元に戻っていたりしますしね・・・
あ〜怖い!!

 

体のある部位、動きを意識し、
ほぐし、整えるだけでこんなに変化と効果が出るなら、
ボーカリストはもちろん、
老若男女、全ての方々に今すぐお伝えしたいっ!

 

力任せで歌いがちの人、
カタチから入って歌っている人、
不眠気味の人、肩こり・腰痛にお悩みの方

3/10(土)にYOKOさんとコラボ・セミナーやるので
この日は空けておいてくださいね^^


呼吸は命!!!

呼吸が変われば、
正しく自然に呼吸できるだけで、代謝も上がれば、
肩こり・腰痛ともサヨナラできますよ〜!

 

一日3分の呼吸チェック習慣
メルマガはこちら↓

無料ダウンロード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA