日本人に多い「話す時の注意点」。

こんにちは!

疲れにくい声・カラダづくり
ボイスコンディショニング主宰
からだ美調律®︎アドバイザーの
平井あみです☆

  

だんだん冬へと季節が移っていきますね。

妙に肩が凝る・疲れやすい・声が枯れやすいなど不調を感じていませんか??

  

今日は姿勢と発声の関係について☆


「姿勢は発声に大きく影響する」
ブログでもよくお伝えしていますが、

スマホ・パソコン・読書・家事etc…
気がついたらいつの間にか


✔︎背中が丸まって猫背に・・・
✔︎骨盤が後傾している
✔︎肩が内に入って巻き肩に・・・

なんて事になってませんか??

カラダの歪みは疲れやすさの元!!

例えば、上のイラストの様に猫背や巻き肩になるだけで、肺が潰れて呼吸が浅くなってしまうもの。(=酸素が巡らず代謝も悪くなり疲れやすくなります。)

 
肩こり・腰痛の原因にもなるので
今すぐ改善しましょう!

日本人アルある?!
「お猿さん型」に要注意!

日本人の多くは首を前に突き出す
「お猿さん型」で話をする傾向にあります。

   

これだと喉が緊張して絞られてしまうので、
声の響きも浅くなり自分も苦しい(汗)、
聞き手にも心地よく感じてもらえないのです。

レッスンでもお伝えしていますが、
話したり歌ったりする時に以下を心がけてみてくださいね。




*軽くアゴを引いて発声する
*首・肩・舌・顎周りのリキミを事前に抜いておく

  

また、鏡やモニター・動画などで自分の発声時の姿勢をチェックするのもオススメです!!

   

こちらの記事もご参考までに\(^o^)/

それでは今日もLet’sボイコン!

「疲れにくい声とカラダ」で
笑顔で日々を謳歌する方が
1人でも増えますように\(^o^)/

    

【無料サービス配信中♡】

\ご登録お願い致します〜!/
友だち追加
\チャンネル登録してね〜☆/ Amusica Channnell(あむじかチャンネル)@Youtube


イベントやお役立ち最新情報を
いち早くお届け致しますので、
是非ご登録くださいね☆

(いつでも解除できます^^)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA