【自律神経を整える音楽】〜曲のテンポと呼吸数の組み合わせ〜

「音楽が私たち人間に与える影響はとっても大きい」

というのは、
何となくご存知の方が多いかと^^

 

音楽を聴く事で、
リラックスしたり、興奮したり、
センチメンタルな気分になったり・・・

 

音楽が人間の感情に与える影響は
脳の「扁桃体」や自律神経の活動を測ることで
推定できるとされています。
(扁桃体は感情をつかさどる部位とも言われていますよね)

 

自律神経は、
日中など緊張状態で優位になる「交感神経」と、

リラックス状態で優位になる
「副交感神経」のバランスで成り立っていて、

 

この二つがシーソーの様にバランスよく
交互に働くのが理想的。

忙しい現代人や、頑張り屋さんタイプは、
交感神経が優位になる時間が長い人が
圧倒的に多いのだとか!!

 

このアンバランスを解消するために、
「音楽」を上手く取り入れるのがオススメです^^

 

人間の脳は、
音楽を本能的に『快』と感じるように
プログラムされているのですが、

 

音楽を聴いて喜怒哀楽を感じることで、
自律神経をつかさどる脳の「視床下部」が

 

「働け(オン)」「休め(オフ)」の交通整理をしてくれ、
自律神経のバランスを整えてくれるのです。

 

☑最近なんだかお疲れ気味・・・
☑質の良い睡眠がとれてない・・・
☑イライラ・モヤモヤしがち・・・

と、心当たりがある方は
音楽を上手く活用してみてくださいね^^

 

 

音楽で自律神経を整えよう!
〜COCOROTONE活用法〜

 

無料ダウンロード配信させていただいた
COCOROTONE〜胎内の記憶〜を聴いて


「よく眠れる!」

「いつの間にか寝落ちしてました!」

「子供も泣き止みぐっすり!」

「二人の子供と寝る前に聴いています」

 

などのご感想お寄せいただいています^^

 

 

「胎内の記憶」トラックに含まれている音は
この2種類!!

1. 波の音
2. お母さんの鼓動

 

波の音(自然音)には1/fゆらぎと呼ばれる
脳をリラックスさせる効果が含まれています。

 

そのほかにも「1/fゆらぎ」には

1.気持ちが安定する
2.細胞の新陳代謝活性化する
3.幸福ホルモンの分泌活性化
4.血行促進
5.神経作用が安定する

などの効果が認められています。

 

「ふさぎ気味だった気持ちが落ち着いてきた!

「うつ傾向が改善された!」

 

などの声も寄せられていますよ^^

 

つぎに、

お母さんの心音は

赤ちゃん〜大人までがリラックスする音

といわれています^^

heart beat
お母さんの心音は

赤ちゃんの寝ぐずりや
夜泣きの軽減

にも効果を発揮する音!

 

お腹にいた頃を想い出して
安心するのだと言われています。
(※ベストはやはりお腹にいた時のお母さんの心音です!)

胎教・安心音・ママの声

 

このダブルの効果が

質の良い睡眠を導き、
夏の疲れの解消にも役立つ

と言う訳なのです^^

 

現在、この効果に併せ、
曲のテンポと呼吸数が自律神経に与える影響を考慮しながら
新曲制作中です♫

 

 

お楽しみに☆