【キンキン声はお子さんに毒!今すぐ改善してください!】

「お母さんの声うるさいっ!」

といわれた事ないですか??

または、
自分の親の声を
キンキンうるさく感じた事
ありませんか???

「キンキンした声」は、
聞く方も、話す方も、
疲れてしまいます。。。

そして、

人に安心感をもたらさないので、
耳を塞ぎたくなってしまうのです。。。


『声』は大切な
コミュニケーションツール♡

お子さんをはじめ、
聞く側と穏やかな気持ちで会話できる様に

「落着いた声」
「自然な声」

を心がけたいもの!


改善策として、
声の響かせ場所を変えてみましょう!

提案

声の響かせ場所
頭のてっぺんだけではありませんよ^_−☆


声は他にも
顔面、喉、胸、背骨、
そして全身で響いているのです^^

これを意識するだけでも
だいぶ違ってきますよ☆

声がキンキンしてしまう人の特徴

声がキンキンしてしまう人の多くは
「喉を締めつけがち」

(身体全体にチカラが入っている方も多いです^^;)

全身のチカラを抜いて
口や鼻や胸に声を響かせる様に
イメージしてみて下さい^^

鼻腔といって、

鼻の奥のスペースで
共鳴をつくるのを意識してみましょう!

この時、
喉は開いてくださいね☆

更に、体の深いところから、
声を息で支えると

自然に響く
伸びのある声になりますよ!

(がならなくても伝わる声になります♡)

そして、
相手にも届くステキな声になるので

親子のコミュニケーションも
撮りやすくなりますよ♡

ぜひお試しあれ♡

【お母さんの声のチカラを育てると良い事♡】
の復習は
こちらから!
↓↓↓